おもちゃコンサルタント養成講座<Eラーニングコース>

おもちゃコンサルタントとは・・・

優良なおもちゃや、遊びをバランスよく与えることのできる“心の栄養士”となれるよう、おもちゃをよりよく知り、おもちゃを見る確かな目を育てるのが「おもちゃコンサルタント養成講座」です。子どもの成長・発達とおもちゃの役割や、世界各国のおもちゃ文化考察から、遊びを広げる実践術、病児・障がい児・高齢者をつなぐおもちゃの可能性まで「幅広い視点」でおもちゃを捉えます。Eラーニングコースではお手元に届くテキスト・おもちゃと、専門家が撮りおろした映像講座を通して、ご自宅で楽しく学べます。

 

  【次回スクーリング日程】
   日時:第66 期 2021 年  6月 土日2日間 ※詳細は決定次第掲載します
      各期ともに、 土曜日13:00~ 21:00 日曜日9:30~16:30
   会場:東京おもちゃ美術館   

   ※スクーリング日程や内容は延期/変更になる場合がございます、ご了承ください


通信教育 受講の流れ

Step.❶ 教材等が届く

学習の手引き
テキスト『おもちゃコンサルタント入門』1・2
『赤ちゃんからはじめる木のある暮らし』
課題おもちゃ5点 「どんぐりころころ」「どんぐりの坂」「オーボール」
「サボテンバランスゲーム」「クアルト」

Step.❷ 学習計画を立てる

「学習の手引き・課題集」を読んで、学習スタート!
1日あるいは1週間にどのくらいの学習時間がとれるかを考えて、学習計画を立てましょう!

Step.❸ レポートを提出

Step.❹ スクーリングに参加

東京おもちゃ美術館で行われる2日間のスクーリングで、講義を聞き、おもちゃリサーチ発表をする

Step.❺ 認定証授与

「おもちゃコンサルタント」活動の始まり!

 


受講カリキュラム

 

■第1回 おもちゃコンサルタント入門 【映像講座】 

ひとつのおもちゃから遊びを広げていく実践や、
赤ちゃんとって良いおもちゃについての映像講座を通して、
おもちゃコンサルタントとしての基礎を学びます。

space

〇豊かな”遊び力”を身に付けよう!
 人との関わりの中で遊びが広がる
 おもちゃの色とカタチに注目してみよう
〇子育てのためのおもちゃ学
 赤ちゃんとおもちゃで遊ぼう
 幼児の成長発達とおもちゃ


■第2回 おもちゃと遊び”のコミュニケーション実践

届いた教材の中のおもちゃ・アナログゲームで、
ご家族や友人と実際に遊び、テーマに沿った視点で考察します。
space

space

〇赤ちゃんおもちゃで遊ぼう
 どんぐりころころ・どんぐりの坂、オーボール
〇共遊おもちゃで遊ぼう
 サボテンバランス
〇アナログゲームで遊ぼう
 クアルト


■第3回 福祉とおもちゃケア 【映像講座】

人間にとって「遊び」「おもちゃ」はなぜ必要なのか、
おもちゃがどのような意義をもって社会の中で使われているのか?
福祉の現場での「遊び支援」の現状から考察を行う映像講座。

space

〇病児のためのおもちゃ学
 病児の遊びとおもちゃケア
 おもちゃで広がる病児の世界
〇障がい児のためおもちゃ学
 障がいのある子どもとおもちゃ・あそび
 「楽しい!」からはじめるおもちゃ実践
〇高齢者のためのおもちゃ学
 超高齢社会の現状とおもちゃの活用
 高齢者アクティビティで楽しくおもちゃを活用!


■第4回 良いおもちゃ選びの視点と考察

実際に社会の中で活躍するおもちゃや、
おもちゃメーカーの大切にしているマインドについて知り、
自分のグッド・トイを発掘する自宅学習の最終課題。

space

〇おもちゃメーカーのマインドから学ぶ
〇よいおもちゃを探してみよう
 グッド・トイ リサーチ&プレゼンテーション

space
space
space
space
space
space

自宅に届くおもちゃとテキストで、「遊び・作り・考える」実践的な学習。
レポートの添削は、各分野で活躍するおもちゃコンサルタントマスターが担当し、皆様の学びをしっかりとサポート致します。

全カリキュラム終了後、おもちゃコンサルタントの認定証が授与されます。

スクーリング

講座最後のスクーリングは「東京おもちゃ美術館」で学びます。講師から直接学べる体験型の講座が待っています!

同じEラーニングコースを受講している仲間との出会いもポイント。ここから始まる受講生同士のつながりから、さらに豊かな学びが広がっていきます。

 

 

  • <スクーリング日程>

   第64 期 2020 年 12月19日(土)・20日(日)
   第65 期 2021 年 3月6日(土)・7日(日)
   各期ともに、 土曜日13:00~ 21:00 日曜日9:30~16:30

   ※スクーリング日程や内容は延期/変更になる場合がございます、ご了承ください。

 

  • <スクーリングカリキュラム>

    〇おもちゃ学総論
     講師:多田千尋 芸術と遊び創造協会理事長/東京おもちゃ美術館館長
     教育や福祉、一般生活の中で活躍してきた「おもちゃ」の基本についてとらえなおしてみましょう。
     「おもちゃ美術館」や「木育」などの取り組みから、おもちゃ遊びの多様性を知り、さらなる役割を探っていきます。

    space
    space
    space

    〇東京おもちゃ美術館 ナイトミュージアム
     講師:東京おもちゃ美術館スタッフ
     東京おもちゃ美術館の各部屋を解説付きで巡るナイトミュージアム。
     専門スタッフと一緒に館内をめぐり、体験を通しておもちゃを学びます。

    space
    space
    space

    〇世界のおもちゃワークショップ
     講師:岡田哲也 東京おもちゃ美術館ディレクター
     遊ぶ側の発想力ひとつで、おもちゃは様々な顔を見せてくれるもの。
     アイディア満載の遊び方を紹介します。
     子どもたちの年齢や遊ぶ人数など、環境に合わせて豊かな提案ができる「遊び力」を身につけていきましょう。
     ★講師のワンポイントレッスンをYouTubeで無料配信中★
      子どもと楽しむ「遊び名人」になろう! 岡田哲也のおもちゃの時間はコチラから

    space

    〇手作りおもちゃワークショップ
     講師:武田真理恵 おもちゃコンサルタントマスター/芸術と遊び創造協会アートスクール講師/ラッピングコーディネーター
     身近な素材を使った手作りおもちゃ文化を学びます。
     素材・道具というハード面、手を動かす・伝えるというソフト面についての実践的なワークショップ
     身近な素材でつくるおもちゃ指導を、作る過程も“遊び”として楽しみましょう

    space
    space

    〇「グッド・トイ発掘調査レポート」発表
     コメンテーター:おもちゃコンサルタントマスター
     自宅学習課題の「グッド・トイ」発掘レポートをもとに、発表による成果報告を行います。
     おもちゃコンサルタントとして必須のプレゼンテーション能力を磨きましょう。
     発表後のコメンテーターからのアドバイスも参考に、受講生同士、お互いのグッド・トイ観を学びあいます。

    space
    space

    〇社会の中で「おもちゃと遊び」ができること
     講師:馬場 清 芸術と遊び創造協会事務局長/東京おもちゃ美術館副館長
     スクーリングが終わってからが、おもちゃコンサルタントとしての活動の始まり。
     芸術と遊び創造協会は皆さんの夢を応援します。
     おもちゃコンサルタントの活動をサポートする、当協会の事業についてお伝えします。

    space
    space

    〇「おもちゃコンサルタントのホスピタリティ」を学ぶ
     講師:宮森美里 東京おもちゃ美術館特別顧問
     様々なエピソードを通して、おもちゃと人との素敵な出会いについて学ぶ最終講義。
     おもちゃを最大限に輝かせるおもちゃコンサルタントになりましょう。
     講座終了後に、おもちゃコンサルタント認定証が授与されます。

    space
    space

    ※スクーリングの内容は変更になる場合があります

スクーリング修了者の声
  • ・全体的に楽しい雰囲気で、最後まで集中して取り組むことができました。様々なおもちゃの意味や、遊び方のバリエーションに驚き、ワークショップではすぐにでも保育現場で取り入れられるお話がきけました。ほかの受講生の方との交流も楽しく、おもちゃを通じて人とつながれるということを大変幸せに感じました。(主婦)
  • ・スクーリングには、子育て支援者や、おもちゃメーカー・おもちゃ作家、医療関係の人から学生さんまで、様々な方が参加されていました。改めて、おもちゃに関わる人たちの多様性を実感しています。今後は、おもちゃコンサルタント仲間と協力し、おもちゃ・遊びに関する事業を始める予定です。(子育て支援)

Eラーニング 私の受講体験記

新しくEラーニングコースを受講されたT.Kさん。

受講生から寄せられた、資格取得までの道のりをレポート!随時更新していきます。

【第一回】

▶受講のきっかけ

もともと地域の中で、人と人とがゆるやかに関わりあえる場をつくりたいと考えていたのですが、いいツールがないかと探していました。

そこで出会ったのが「東京おもちゃ美術館」。おもちゃがあることで、年齢・性別・職業・肩書などに関係なく豊かな交流ができることを実感しました。もっとおもちゃや遊びへの理解を深めたいと思い、おもちゃコンサルタントの受講を決めました。

(当初は受講生同士での交流も深められればと通学コースを受講したいと思っていましたが、新型コロナウイルスの影響下、外出を控える必要もありEラーニングコースの受講を決めました。)

 

▶受講をスタート!その前に。

教材が手元に届き、テキストや課題おもちゃを前にワクワクしながらも、「きちんと修了しないと」と気が引き締まりました。まず、最初に心がけたのは以下の2つのことです。

1.無理のない学習計画を立てる

 個人的には「無理のない」がポイント。無理なスケジュールを立てて、守れなくなるとズルズルと後ろ倒しになってしまいます。

2.職場の仲間や家族に共有する

 Eラーニングといっても、一人で学ぶのではなく、極力周囲の人と話しながら進めたいと思いました。まずは「おもちゃコンサルタント養成講座を受講します!」と職場で宣言。今後は、講座を通してより深く考えたいテーマを見つけて職場で話し合ってみたり、親戚の子どもとの遊びで実践してみたり、講座を実践にも広げていきたいです。

 

▶映像教材の良いところ!

第1回は映像教材で学び、レポートを作成・提出するものです。映像教材は、1本あたり15分程度なので、集中力が途切れることなく見られました。また、一方的な講義風景ではなく、実際の通学講座の映像なので、通学気分で学べる点も良いと思いました。一緒におもちゃで遊ぶことはできませんが、皆さんの表情・様子から遊んでいるときのドキドキ・ワクワクが伝わってきました。

 

まずは、受講開始1か月間での体験記でした。今後も無理なく楽しみながら、受講を続けていきます!

 

(第二回以降も順次更新)

 


パンフレットのダウンロードはこちら

パンフレットはこちらからダウンロードできます。
A4サイズでプリントアウトしてご使用ください。

※左の画像をクリックするとPDFファイルの
ダウンロードがはじまります。
ファイルが開けない方は、アドビ社の「Adobe Reader」
ダウンロード(無料)してお使い下さい。

ダウンロード>


■学習期間:申込みは随時受付。お申し込み後、教材が届いた月から3年間有効。
■受講費用について:受講料65,000円+税  年会費5,000円
※受講料は、テキスト、教材費、スクーリング参加費(交通費・宿泊費を除く)を含みます。
■受講料割引のご案内:下記に該当する方は、5,000円引きとなります。
 ●おもちゃインストラクター資格取得者 ●おもちゃ学芸員登録者

区分 受講費用
一般受講者(会員ではない) 76,500円
芸術と遊び創造協会の会員 71,500円
おもちゃインストラクター有資格者で、会員ではない 71,000円
おもちゃインストラクター有資格者で、会員である 66,000円
おもちゃ学芸員登録者(会員である) 66,000円

※受講する期間は、会員である必要があります。(毎年3月に会員更新)


よくある質問

Q. 学習期限はありますか?

 

A. 自宅学習の期限は、教材が届いた月から3年間となっています。自宅学習を終了された後、スクーリング参加までの期限はありません。※ただし、スクーリング終了までの期間は当協会の会員である必要があります。(年会費5000円)

Q. 通学コースでは、学ぶ内容は違いますか?

 

A. 講座で学ぶ内容に、違いはありません。毎週会場で講義を受ける通学コースと、教材(映像講義や課題おもちゃ・テキスト)を通して受講するEラーニングコースで、学び方が異なりますが、講座の中でお伝えしたいことは同じです。体験型の学びについては、東京おもちゃ美術館で開催される2日間のスクーリングで学んでいきます。

Q.  スクーリングは、年間何回程度開催されていますか?

 

 

A. 春と秋の年2回、東京おもちゃ美術館で開催予定です。日程は決定次第HP上にも掲載いたします。

Q. 資格の取得を証明するものはありますか?また、履歴書等に資格を記載できますか?

 

A. すべての課程を修了された方には「おもちゃコンサルタント認定証」を授与いたします。認定NPO法人が発行する資格ですので、履歴書にも記載して、学ばれたことをアピールしてください。

Q. 専門的な勉強をしていませんが、受講をして大丈夫でしょうか?

 

A. 全く問題ありません。おもちゃを実際に手に取り、遊ぶことから勉強が始まります!Eラーニングコースは、通学コース講師が撮り下ろした映像講義や、お手元に届く3冊のテキスト、グッド・トイ選定されている課題おもちゃを通して、おもちゃの基礎から学んでいけます。

Q.space space space spac

e space space space space space space

 

※その他、お問い合わせは下記まで
[おもちゃコンサルタント養成講座 事務局]
■E-mail:nakano@art-play.or.jp Tel:03-3387-5461

 


講師陣

多田 千尋

東京おもちゃ美術館 館長/
認定NPO法人芸術と遊び創造協会理事長

宮森 美里

東京おもちゃ美術館顧問

馬場 清

認定NPO法人芸術と遊び創造協会
事務局長

石井今日子

東京おもちゃ美術館副館長

岡田哲也

東京おもちゃ美術館 ディレクター/
大学講師

磯 忍

高齢者アクティビティ開発センター
主任研究員

両角美映

おもちゃコンサルタントマスター/
NPO法人レンボー代表


添削者の紹介

浅野 美香子 [岐阜県]
NPO法人岐阜県木育推進協議会事務局長、木育活動講師など。
メッセージ:みなさまのレポートを楽しみにしています。一緒に新しい発見をしましょう。

大仁 香織 [福岡県]
夫の転勤に伴い横浜→鎌倉→大分→広島→福岡と活動場所を転々としながらもおもちゃの広場を開催したり、おもちゃ遊びや造形遊びなどの講座の講師を行っている。
メッセージ:おもちゃコンサルタントの資格の活用方法は人様々。遊びのプロになるためにもワクワクした気持ちで課題に取り組んでください。皆様のレポートを楽しみにしております。

岡田 真弓 [新潟県]
認定こども園 寺尾幼稚園教諭
メッセージ:おもちゃコンサルタントの学びを通してのつながりが、新しい自分を作り出していくことでしょう!未来の自分にわくわくしましょう!

甲斐 鈴恵 [宮崎県]
宮崎県立看護大学小児看護学講師。地域の子育て支援活動等で活躍。
メッセージ:自分の得意分野をうまく生かして、自分自身が楽しみながら活動できることが、長続きのコツ。一緒に周囲の人々を笑顔にしましょう!

菊地 三奈 [北海道]
北海道認定木育マイスター 保育士 幼稚園教諭(二種) mother’s spaceミーナ代表
メッセージ:おもちゃはアイディア次第で日々の生活や仕事の随所に生かすことができます。遊び心を持って一緒に楽しみましょう!

木原 有紀 [熊本県]
うーたん~おもちゃの森~店主、熊本県認定木育インストラクター、 普段はおもちゃ屋をしながら、「おもちゃの広場」や講師活動もしています。
メッセージ:たくさんのおもちゃにふれ、たくさん遊んで楽しく学びましょう。この講座での学びが人生の様々なシーンで役立つこと請け合いです。

しみず ちか[京都府]
大阪国際大学短期大学部児童文化演習講師/パペット工房Gokko主宰。
メッセージ:子どもの頃の感覚を蘇らせて、おもちゃや遊びを楽しみ、大切な事を自分の血肉にしていってください。

田路 寿美[兵庫県]
関西支部で活動。「おもちゃの広場」エントリー13年。
メッセージ:添削再開し、心新たに取り組ませていただきます。受講生の方の純粋な目線から、私も学びたいと思います。

おもちゃ・遊び 資格・セミナーの
お申し込みはこちら>

《お申込みサイトはショッピングサイトを使用しております。》
講座申し込みの注意事項をご覧ください。

▲TOPへ戻る