おもちゃインストラクターとは・・・

手作りおもちゃの指導からおもちゃ・ゲーム遊びの案内まで、子どもたちの遊びの世界を広げる力を持つのが「おもちゃインストラクター」。
あなたも遊びの専門家を目指そう!”遊ぶ力” ”つくる力” ”指導する力”の3つの力で、子どもたちの遊びの世界を広げるサポートをするのが、
「おもちゃインストラクター」です。年間80回以上開講され、毎年約3000名が資格取得をしています。


おもちゃインストラクター養成講座

”遊ぶ力”+”つくる力”+”指導する力”の
3つの力で、実践力がつく!

子どもたちの遊びの世界を広げるサポートをするのが、「おもちゃインストラクター」です。手作りおもちゃの指導からおもちゃ・ゲーム遊びの案内まで、遊びの専門家を目指しましょう!

おもちゃインストラクター養成講座は全国各地で年間80回以上開講され、毎年約3000名が資格取得をしています。

「おもちゃインストラクター養成講座」では、身近な素材で簡単にできるおもちゃや遊び、指導のコツ、遊びのスキルやマインドを、遊びのプロである経験豊富な講師が二日間の体験型カリキュラムを通して伝授します。

作って・遊ぶ技術の基本を学ぶことで、自信をもって遊びを広げる実践力が身に付きます。


こんな方におすすめ & 受講生の声

保育士・幼稚園の先生
現場で活かせる手作りおもちゃや遊びのヒント満載!
園に勤めて2年目で、まだまだ遊びの引き出しが少なく、困る場面がありました。身近にあるものでこんなにたくさん遊べることに驚きました。(保育士)

保育者を目指す学生
実習や就職など、現場に出る前のスキルアップに最適!
幼稚園免許取得を目指していて、保育実習があるのですが、子どもたちと一緒に遊べるかどうか不安がありました。2日間で、身近なものをつかった楽しい遊びをたくさん習得でき、不安な気持ちが和らぎました。(学生)

福祉・医療現場の方
おもちゃを使って、脳も身体も活性化!
おもちゃ遊びは、入院している子どもにも、高齢者にも必要だとわかりました。1つのおもちゃで何通りもの遊びを考えるのは、お年寄りからアイデアがもらえそうです。(高齢者福祉施設スタッフ)

子育て中のママ・パパ
子どもともっと遊びたい!親子の時間がより充実!
遊びながら楽しく学ぶことができました。子どもの成長にあわせたおもちゃ選びを分かりやすく教えて頂きました。もっと子どもと遊ぶ時間を大切にしようと思います。(30代女性)

熟年世代、祖父母世代
孫と遊びたい、地域貢献したい方にもお勧め!
定年をすぎて孫とおもちゃでもっと楽しく遊びたいと思い参加しました。使い捨ての時代ですが、講座での遊びを通じ、孫にも地域の子どもたちにも、物の大切さ、遊びの豊かさを伝えたいです。(60代男性)

学校の先生
図工でも生活科でも手作りおもちゃが活躍!
図工の造形活動だけでなく、保育園や幼稚園の子どもと遊ぶために児童が手作りおもちゃを作るので、今日の学んだことが役立ちます。1つのおもちゃから遊びのバリエーションを考えることも伝えたいです。(小学校教諭)

そのほか、さまざまな職業・年齢の人たちが受講しています。

 

 

 

おもちゃ・遊び 資格・セミナーの
お申し込みはこちら>

《お申込みサイトはショッピングサイトを使用しております。》
講座申し込みの注意事項をご覧ください。

▲TOPへ戻る