保育 絵画指導スペシャリストとは…

絵画指導の基礎的なことを大切にしながら、さらにその指導技術を高めていきます。
年間を見通したカリキュラムの立て方、長期的な視野に立った指導法などを学びます。
また、受講生が自分の実践を報告し合い、経験を共有し合うことで、自信とともに共感できる仲間を作りましょう。

絵画指導スペシャリストの活躍の場

子どものための絵画指導のスキルを高め、幼稚園・保育園・絵画教室
などで、専門的な指導をめざす方におすすめです。

絵画指導スペシャリストになると

●幼稚園や保育園など園全体での取り組みとしての絵画指導を
 リードし、活動を充実させるアドバイスができます。
●成長や発達を踏まえた子どもの描画表現の理解が深まり、一人
 ひとりに合った言葉かけや指導を丁寧に行うことができます。
●どの子も楽しんで描ける、計画立てた指導が
 できるようになります。


受講生の声

保育の中の絵画指導の歴史など、背景を知ることで絵画指導の在り方、なぜそうするのかなど、あらためて考えることができました。(新潟県・保育士)

実際に子どもへの指導を計画し、実践後にアドバイスをもらうことで、次に目指すことが明確になりました。(埼玉県・絵画教室指導者)

年間計画や実践案を作り、実際に指導をすることで、自分の指導を客観的に振り返ることができました。(神奈川県・幼稚園教諭)


資格取得後は

●フォローアップとして絵画指導研究会に参加

 ・楽しかった実践や疑問や悩みを仲間と共有
 ・さまざまな指導のバリエーションからヒントをもらえます

●講座講師のインターンを経て、研修講師の道あり!
幼児のための絵画指導 資格・セミナーの
お申し込みはこちら>

《お申込みサイトはショッピングサイトを使用しております。》
講座申し込みの注意事項をご覧ください。

▲TOPへ戻る