アクティビティ・ケア全国大会 オンライン開催

 

「アクティビティ・ケア」は、芸術や遊び、生活文化などの活動を通して、
高齢者の心に栄養を補給し、生活を活性化することによって、その人らしい生き方を支えます。
ケアを必要とする人、ケアを提供する人がともに創造性豊かな暮らしで生きる喜びを感じることを目指します。

「アクティビティ・ケア」推進のためには、医療・介護・福祉の現場をはじめ
社会における様々な立場の人々が集い、学び合う共同の場が必要です。
そこで、高齢者アクティビティ開発センターでは、
高齢者や障害者の多岐にわたるケアの実践法とアクティビティ・ケアの方向性について、
様々な業種、職種の人々が集い、共に学び合う場として、
東京での全国大会と、北海道・東北・九州を1年毎に巡回するブロック大会を開催しています。

全国大会は、各地で日々実践を重ねているアクティビティ ディレクターが一堂に会し、
講演や実践発表などを通して学び合い、情報交換、交流する場です。
アクティビティ・ケアにご興味のある方、どなたでもご参加いただけます。
ぜひ皆様、お誘いあわせの上、お越しください。

 

高齢者アクティビティ開発センターホームページ

第10回アクティビティケア実践フォーラム全国大会報告

第11回

アクティビティ・ケア全国大会 オンライン開催

「アクティビティ・ケア実践フォーラム」は、高齢者や障害者の多岐にわたるケアの実践法と方向性について、発表者と参加者が共に学び合うことを目的として2010年から開催しています。
 2020年1月に「アクティビティ・ケア全国大会」の第10回記念大会を終えた直後から、世界の様相は一変してしまいました。高齢者や障がい者のケアに携わるみなさんにとっては特に、緊張感の中で困難に立ち向かい続けた大変な年だったことでしょう。コミュニケーションの大切さや、活動の重要性を謳う私たちにとっても、アクティビティ・ケアで何が出来るのかを問い続けた1年でした。
 そのような状況でも全国の仲間たちは、高齢者・障がい者に少しでも多くの心の栄養や笑顔を届けられるよう、試行錯誤を繰り返しています。この全国大会を通して相互に情報を交換しあい、アクティビティ ディレクターの知恵と工夫を結集しましょう。今年はオンラインの画面上でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

日 程

セミナー 開催地 日程 会場 主催者
全国大会 オンライン 2021年
1月16日(土)
 総論 13:00~16:00
 交流会 16:30~18:30
1月23日(土)
 実践1 10:00~12:00
 実践2 13:30~15:30
1月30日(土)
 実践3 10:00~12:00
 実践4 13:30~15:30
オンライン 主催:高齢者アクティビティ開発センター
後援:一般社団法人日本認知症ケア学会
一般社団法人日本作業療法士協会
日本認知症予防学会 

■参加費
全てのプログラムと交流会に参加できるオンライン特別参加費
《会員》 個人:3,000円 団体:5,000円
《一般》 個人:4,000円 団体:6,000円
《学生》 個人:2,000円
*参加費をお支払いいただいた方は、3日間の全てのリアルタイム配信への参加と、録画配信の閲覧ができます。
*《会員》は芸術と遊び創造協会の会員である「個人」、または会員が勤めている施設などの「団体」です。
*録画配信の閲覧のみを目的としたお申込みも可能です。(参加費は同額です)


下記ポイントの付与対象予定講座です

■一般社団法人日本認知症ケア学会 「認知症ケア専門士」3日間参加で3単位付与
■一般社団法人日本作業療法士協会 SIG認定「基礎ポイント」1日1ポイント/3日間参加で3ポイント付与
■日本認知症予防学会 「認知症予防専門士」3日間参加で更新単位2単位付与(年間4単位まで)


パンフレットのダウンロードはこちら

プログラムの詳細はパンフレット、もしくは高齢者アクティビティ開発センターのホームページでご確認ください。

ダウンロード>
アクティビティ・ケア 資格・セミナーの
お申し込みはこちら>

《お申込みサイトはショッピングサイトを使用しております。》
講座申し込みの注意事項をご覧ください。

▲TOPへ戻る