アクティビティ・ケアの実践を目指す

中級講座アクティビティ ディレクター資格認定セミナー

初級講座「アクティビティ インストラクター」を取得した後、さらに理解を深め、実践力を身につけたい人のための上級講座です。
高齢者介護や障がい者福祉の現場で活躍する講師から4日間にわたって直接学ぶとともに、それぞれのフィールドでの課題実践も交えて実践
力・計画力を身につけます。またグループディスカッションを通じて多職種の受講生との情報交換もできます。
修了すると「アクティビティ ディレクター認定証」が発行されます。


1回目

Technical skill【専門的技能】 多彩な講師陣からアクティビティ・スキルを学ぶ

施設でよく行われている代表的なアクティビティについてのスキルを、それぞれの分野の専門家から講義と実技を通して身につけます。活動を何のために行うのか、参加しようという気持ちを引き出すための配慮など、現場でアクティビティを行うポイントを学びます。

アクティビティ・ケア実現のために

桂 裕二(特別養護老人ホーム鶴の園 作業療法士)
実践例を通して、アクティビティ・ケアを実現するための条件や、

心と身体を動かすために必要な要素など、心の栄養補給「アクティビティ・ケア」
の心得を学びます。

高齢者と楽しむ音楽療法の実践

深井眞理子(日本音楽療法学会認定音楽療法士 療育音楽アドバイザー)
高齢者の心が自然に動く音楽療法をグループワークで体験します。
歌や楽器を使って音楽を楽しむ導入や、幅広い利用者の年代に合わせた

選曲などについて学びます。

認知症の方へのアクティビティ・ケア

高橋克佳(認知症ケア研究所・デイサービスセンターお多福統括管理者/看護師)
認知症の原因と症状について基礎から再確認します。事例を通して認知症への理解を
深めるとともに、認知症ケアの最新事情を学びアクティビティ・ケアにつなげましょう。

動きを引き出す環境作りとリスクマネジメント

新田淳子(オンザトップ・ケアデザイン研究所/作業療法士)

リハビリやアクティビティを、安全に行うための環境作りや、自主性の引き出し方、
生涯発達の視点を学ぶとともに、グループワークや実技で体験します。

アクティビティ・トイのリハビリ活用術

桂 裕二(特別養護老人ホーム鶴の園 作業療法士)

磯  忍(高齢者アクティビティ開発センター 主任研究員)
高齢者の介護予防や心身の活性化にもつながるアクティビティ・トイを使い、
活動を提供する際のポイントや、身体や心への効果を学びます。

2回目

Planning【計画力】 アクティビティの計画力・実行力を身につける

施設でよく行われている代表的なアクティビティについてのスキルを、それぞれの分野の専門家から講義と実技を通して身につけます。活動を何のために行うのか、参加しようという気持ちを引き出すための配慮など、現場でアクティビティを行うポイントを学びます。

高齢者ケアデザインの理論と実践

綿 祐二(日本福祉大学 教授/社会福祉法人 睦月会 理事長)

生活の質の向上や、心地よい介護テクニックとはどういうことか、具体的事例に基づいた
ケーススタディーを通して学ぶとともに、要介護者本位のケアとは何か考えます。
グループディスカッションを通してケアデザインの発想法や、高齢者の人生のデザイン力を
養いましょう。

アクティビティ・ケアの行動計画

(医)川瀬神経内科クリニック 介護科 科長/介護福祉士/認知症予防専門士)

早期認知症のリハビリとしてアクティビティを行っている通所リハビリテーションの
実践から、スタッフの特技を活かしたプログラムの組み立て方や、独自の評価スケール
に基づいた効果測定法、具体的なアクティビティ・ケアの実践スキルについて学びます。

美容福祉とアクティビティ・ケア

佐野美恵子(美容福祉師/山野美容芸術短期大学 非常勤講師)
高齢者の美容を専門に活動する講師から、お年寄りにもなじみの香りが特徴の
国産アロマオイルを使ったハンドケアなど、現場で導入しやすい「美容ケア」

を学びます。実践を通して、高齢者が心地よく生活する環境づくりや、利用者との
コミュニケーション術を養いましょう。

アクティビティ・ケアの福祉文化論

多田千尋(高齢者アクティビティ開発センター 代表)
講座のまとめとして、先輩アクティビティ ディレクターがどのような活動をしているか
や、地域やボランティアとのつながりのきっかけづくりなど、それぞれの職場に戻って
すぐにアクティビティ・ケアを開始するためのさまざまなアイディアを学びます。


日 程

講座 開催地 日程 会場 空き状況
第25期 東京都
中野区
1回目 2018年
11月10日(土)13:30~20:30
   11日(日)9:30~16:00
2回目 
12月8日(土)13:30~20:30
   9日(日)9:30~16:00
中野サンプラザ 研修室
(東京都中野区/JR中央線・東京メトロ東西線
「中野駅」北口より徒歩1分) マップ
受付中
第26期 東京都
中野区
1回目 2019年
 5月18日(土)13:30~20:30
   19日(日)9:30~16:00
2回目
 6月15日(土)13:30~20:30
   16日(日)9:30~16:00
中野サンプラザ 研修室
(東京都中野区/JR中央線・東京メトロ東西線
「中野駅」北口より徒歩1分) マップ
受付中
第27期 未定 未定
2019年11月頃予定
未定 準備中

■受講資格:「アクティビティ インストラクター」有資格者
■定員:50名
■受講料:68,000円
芸術と遊び創造協会 会員価格 63,000円※会員リンク
講座資料、各種材料・道具、夕食(お弁当)2回、芸術と遊び創造協会初年度分年会費(5,000円)、資格認定料が含まれます


下記ポイントの付与対象講座です

■日本作業療法士協会 SIG認定 基礎ポイント 1ポイント ■日本認知症予防学会 認知症予防専門士 更新単位 2単位(年間4単位まで)


アクティビティ・ケア 資格・セミナーの
お申し込みはこちら>

《お申込みサイトはショッピングサイトを使用しております。》
講座申し込みの注意事項をご覧ください。

▲TOPへ戻る